天国への扉をたたく者たち

アンジェラ・アキ

映画「ヘブンズ・ドア」の主題歌である「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」を歌ったアンジェラ・アキさんは、伸びのある歌声と力強いピアノの演奏が人気のシンガーソングライターです。

映画好きの方必見!

プロフィール

デビュー前

1977年9月15日生まれ。徳島県出身で、本名は「安藝 聖世美 アンジェラ」です。父親はイーオンの社長である安藝清で母親はイタリア系アメリカ人です。日本とアメリカのハーフということになります。3歳からピアノを習い始め、15歳のときにハワイに渡り、4年生の高校に通っていました。この頃にニルヴァーナやグリーン・デイの音楽に衝撃を受けたそうです。1996年にジョージ・ワシントン大学に入学し、政治経済学を専攻しました。大学1年生の時にサラ・マクラクランのライブを見に行ったときに、聴衆とサラが1対1で向かい合っているのを感じ、自らも音楽を通じて人とつながるために生まれてきたのだと確信したそうです。この経験がきっかけとなり、本格的に音楽活動を開始しました。大学卒業後はワシントンで就職し、昼間はオフィスで秘書として働き、夜は9時から12時までバーやライブハウスで歌うという生活を続け歌手を目指しました。しかし次第にその生活に疑問を持つようになり、覚悟を決めて仕事を辞め、中華料理店でアルバイトをしながらクラブやライブハウスに出演し、デモテープの作成を続けました。2003年2月、自作の曲がヤクルトのCMソングに採用されます。この楽曲提供がきっかけとなり、歌手デビューを志して26歳で日本に帰国し、あちこち売り込みに回りましたが、年齢が足かせとなり、とりあってもらえませんでした。しかし、2003年に椎名林檎の日本武道館ライブを見て、サラ・マクラクランのライブで感じたことを思い出し、「自分も三年後の2006年までにこの舞台に立つ」と目標を立て、精力的に音楽活動を続けました。2004年日立DVDカム「Wooo」のCMソングを担当し、翌年3月、インディーズからピアノ弾き語りミニアルバム「ONE」をリリースしました。このミニアルバムが好評でついにメジャーデビューが決定。2005年9月14日にシングル「HOME」を発売し、デビューとなりました。

デビュー後

2006年に初のアルバム「HOME」を発売し、これが60万枚を超すヒットとなります。同年12月26日には史上初となる単独アーティストによる弾き語りライブを日本武道館で開催し、目標を達成しました。以後、武道館ライブは毎年行なわれています。この年には第57回NHK紅白歌合戦への初出場も果たしており、デビュー曲「HOME」を熱唱しました。2007年3月には自身のブログでエピックレコードでアンジェラの担当をしていた音楽ディレクターと結婚することを発表。さらにこれが二度目の結婚であることを明らかにし、ファンを驚かせました。2008年には第75回NHK全国学校音楽コンクール中学生の部の課題曲として「手紙~拝啓 十五の君へ~」を提供し、同年9月にシングルとして発売。オリコンチャートの3位に登場して以来常に50位以内を維持し続け、2008年4月からの1年間でのトップ50位滞在週数は28週を記録しました。その後も精力的に音楽活動を続け、2010年にはデビュー5周年を迎え、記念アルバム「LIFE」をリリースしました。2011年9月、妊娠5ヶ月であることを発表し、2012年2月17日母子ともに健康の状態で男児を出産しました。同年6月に活動を再開し、2013年7月、13枚目のシングルとなる「夢の終わり 愛の始まり」をリリースしています。

作品

シングル

  • 2005年9月「HOME」
  • 2006年1月「心の戦士」
  • 2006年3月「Kiss Me Good-Bye」
  • 2006年5月「This Love」
  • 2007年3月「サクラ色」
  • 2007年5月「孤独のカケラ」
  • 2007年7月「たしかに」
  • 2008年9月「手紙~拝啓 十五の君へ~」
  • 2009年9月「愛の季節」
  • 2010年4月「輝く人」
  • 2011年6月「始まりのバラード/I Have a Dream」
  • 2012年7月「告白」
  • 2013年7月「夢の終わり 愛の始まり」

アルバム

  • 2000年「These Words」(US Indies)
  • 2005年「ONE」(ミニアルバム)
  • 2006年「Home」
  • 2007年「TODAY」
  • 2009年「ANSWER」
  • 2010年「LIFE」
  • 2011年「WHITE」
  • 2012年「BLUE」
  • 2012年「SONGBOOK」(ベストアルバム)

タイアップ

  • 「愛するもの」・・・日立DVDカム『Wooo』TVCMソング
  • 「心の戦士」・・・中京テレビ『中京テレビニュースプラス1』エンディングテーマ
  • 「Kiss Me Good-Bye」・・・スクウェア・エニックスプレイステーション2用ゲームソフト『FINAL FANTASY XⅡ』挿入歌
  • 「This Love」・・・MBS・TBS系アニメ『BLOOD+』エンディングテーマ
  • 「Love Is Over Now」・・・MBS・TBS系『世界ウルルン滞在記』エンディングテーマ
  • 「サクラ色」・・・『Cyber-shot Tシリーズ』CMソング
  • 「On&On」・・・全国東宝系公開映画『犬神家の一族』イメージソング
  • 「Power of MUSIC」・・・JFL系『Power of Music』キャンペーンソング
  • 「孤独のカケラ」・・・TBS系ドラマ『孤独の賭け~愛しき人よ~』主題歌
  • 「たしかに」・・・au KDDI『LISMO!』CMソング
  • 「Again」・・・フジテレビ系全国ネット『めざましテレビ』テーマソング
  • 「手紙~拝啓 十五の君へ~」・・・NHK『みんなのうた』2008年8・9月度使用曲、第75回NHK全国学校音楽コンクール中学の部課題曲、日本郵政グループCMソング、関西電力企業CM『阪神淡路大震災メモリアル~15歳の君へ』編、『2011 SENDAI光のページェント』テーマソング
  • 「Knochin' On Heaven's Door」・・・映画『ヘブンズ・ドア』主題歌
  • 「愛の季節」・・・NHK連続テレビ小説『つばさ』主題歌
  • 「輝く人」・・・NHK『こころの遺伝子』テーマソング
  • 「LIFE」・・・日本生命『みらいサポート』CMソング
  • 「始まりのバラード」・・・フジテレビ系テレビドラマ『名前をなくした女神』主題歌
  • 「I Have a Dream」・・・『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』テーマソング
  • 「One Family」・・・NHK特別番組『宇宙の渚』テーマソング
  • 「津軽海峡・冬景色」・・・ユニクロ『メリノセーター』TVCMソング
  • 「告白」・・・読売テレビ・日本テレビ系アニメ『宇宙兄弟』エンディングテーマ
  • 「愛の終わり 愛の始まり」・・・シオノギ製薬『セデス・ハイ』イメージソング
  • 「Amazing Grace」・・・NHK BSプレミアムドラマ『狸な家族』テーマソング
  • 「Beautiful」・・・ドキュメンタリー映画『HAFU』テーマソング
長瀬が好きすぎて生きるのが楽しい!

透明感のある歌声と徳島弁

いつもTシャツにジーンズ、足元はコンバースというラフないでたちのアンジェラ・アキさん。その華奢な体格のどこからあんなにパワフルな声を出しているんだと思うほど、力強い演奏で、いつも驚かされます。弾き語りライブではその透明感のある伸びやかな歌声に涙するファンも多かったとか。曲についても、元気をもらえる曲調や切ない歌詞が人気で、特に女性のファンが多いようですね。私は彼女がインタビューなどで見せる徳島弁が大好きです。なんだかとっても頼れるお姉さんて感じがしますよね。会社の上司にこんな人がいたらいいのにと思います。そんなアンジェラさんですが、酔うと大声で歌う癖があるそうです。その時よく歌うのは大塚愛の「CHU-LIP」なんだとか。一度大塚愛を熱唱するアンジェラさんに出くわしてみたいものです。好きな音楽は「メタリカ」と「マキシマムザホルモン」。以外とファンキーなんですね!