天国への扉をたたく者たち

福田麻由子

わずか14歳にして余命宣告を受けた少女・春海役として「ヘブンズ・ドア」で主演した福田麻由子さん。病気で残り少ない命の中、勝人との旅の中で少しづつ成長していくという難しい役を、子役とは思えない演技力で見事にこなしています。

映画好きの方必見!
千葉県船橋市の住宅、新築戸建て分譲の不動産情報をご紹介。船橋、不動産の情報が知りたい方必見!おすすめの物件情報を随時更新しておりますので、いつでも新鮮な情報をお届け致します!

プロフィール

1994年(平成6年)8月4日生まれの東京都出身です。父親は1993年に解散したバンド「カステラ」のメンバーだった福田健治さん。歌とダンスが習えるからという理由で1998年に東京児童劇団に入団しました。同年、「ケンタッキーフライドチキン」のCMに出演し芸能界デビューを果たします。2000年には「Summer Snow」でドラマデビューし、2004年には「下妻物語」で映画デビューを飾ります。同年11月には「ほんとにあった怖い話」で初めての主役を演じました。2005年に事務所をフラームに移籍し、同年出演した「女王の教室」ではクールな天才少女・ひかるを熱演しました。翌2006年、演劇集団キャラメルボックスの公園「雨と夢のあとに」で舞台デビュー。この年に放送された「白夜行」では主人公・雪穂の幼少期を演じ、虐待を受ける難しい役をこなし、高い評価を得ました。2007年には「ピアノの森」でアニメ映画の声優に初挑戦。2009年に「ヘブンズ・ドア」で長編映画初主演を果たします。2010年12月には社族事務所公式ウェブサイト上にて携帯向けブログを開始しました。2013年には映画「フレア」で海外映画デビューも果たしています。趣味は手芸と読書で、特技はピアノだそうです。犬が好きで、ミニチュアダックスフントとチワワとボーダー・コリーの三匹を飼っています。

主な出演作

テレビドラマ

  • 1999年「葵徳川三代」(結姫役)
  • 2000年「Summer Snow」(ゆかり役)
  • 2001年「北条時宗」(篤子役)
  • 2003年「よい子の味方~新米保育士物語~」(麻由子役)
  • 2003年「愛の家~泣き虫サトと7人の子~」(上島真子役)
  • 2004年「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」(古賀麻由子役)
  • 2004年「ほんとにあった怖い話『旅立ちの靴音』」(田村宏美役)
  • 2005年「女王の教室」(進藤ひかる役)
  • 2005年「火垂るの墓」(澤野はな役)
  • 2006年「白夜行」(西本雪穂役)
  • 2006年「てるてるあした」(沢井やす子役)
  • 2006年「ちびまる子ちゃん」(さくらさきこ役)
  • 2006年「再会~横田めぐみさんの願い~」(横田めぐみの13歳~15歳役)
  • 2007年「演歌の女王」(信友幸子役)
  • 2007年「松本喜三郎一家物語~おじいさんの台所~」(河野有沙役)
  • 2008年「古畑中学生」(戸部明日香役)
  • 2008年「霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち」(中村瑞枝役)
  • 2008年「ありがとう!チャンピイ 日本初の盲導犬誕生物語」(山中一枝役)
  • 2009年「そうか、もう君はいないのか」(井上裕子役)
  • 2010年「絶対零度~未解決事件特命捜査~」(沢井春菜役)
  • 2010年「みぽりんのえくぼ」(岡崎美波役)
  • 2010年「Q10」(富士野月子役)
  • 2011年「それでも生きてゆく」(遠山灯里役)
  • 2011年「パンドラⅢ革命前夜」(結城香恵役)
  • 2012年「未来日記-ANOTHER:WORLD」(沖江春奈役)

映画

  • 2004年「下妻物語」(竜ヶ崎桃子役)
  • 2004年「HERO?天使に逢えば」(高瀬千夏役)
  • 2005年「同じ月を見ている」(杉山エミ役)
  • 2006年「ギブミー・ヘブン」(路木麻里役)
  • 2006年「ハヴァ、ナイスデー『夕凪』」(あずさ役)
  • 2006年「シャーロットのおくりもの」(ファーン・エラブルの吹替え)
  • 2007年「ピアノの森」(丸山誉子役)
  • 2007年「Littele DJ~小さな恋の物語~」(海乃たまき役)
  • 2008年「L change the WorLd」(二階堂真希役)
  • 2008年「犬と私の10の約束」(斉藤あかり役)
  • 2009年「ヘブンズ・ドア」(白石春海役)
  • 2009年「GOEMON」(茶々役)
  • 2009年「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(磯乃サナエ役)
  • 2009年「マイマイ新子と千年の魔法」(青木新子役)
  • 2013年「桜、ふたたびの加奈子」(野口正美役)

舞台

  • 2006年「雨と夢のあとに」(桜井雨役)
  • 2013年「いやむしろわすれて草」(高木春菜役)
長瀬が好きすぎて生きるのが楽しい!

絶対観て欲しい「桜、ふたたびの加奈子」

福田麻由子ちゃんってもう19歳なんですね。もうまゆこちゃんっていうより福田さんですね。女王の教室が好きで良く観ていたので小学生のイメージで止まってるなーと思ってたんですが、最近みた映画「桜、ふたたびの加奈子」に出てました!高校生にして妊娠しちゃう子の役でした。いやー大人っぽくなった。子役出身の子って途中でダメになるイメージが強かったんですが、福田さんは順調に成長しているみたいですね。小さいころから不幸な子の役が多かったですが、この「桜~」もそんな感じの役でしたね。ちょっと陰のある役が似合うんですね。そしてこの映画、ものすごく面白いです。小学校の入学式直前に娘が交通事故でなくなってしまって、母親がだんだんおかしくなっていくって話で、その母親役を広末涼子さんが熱演しています。ストーリーの作りかたが上手で、ありがちな話なのかと思いきや、え?そっちなの?という展開がまっていてもう鳥肌必須です。私は今年の映画ベスト3に入るくらいに好きなんですが、レビューとかみるとあまり評価は高くないみたいですね…。でも、複線の作り方とか回収の仕方とか本当に上手です。ぜひ、前情報は何も持たずにまっさらな気持ちで観にいってみてください。福田さんもいい演技してますよ!